査定

sample大量生産の物に飽きて、数が少ない古くて貴重なものに価値を見出す人が増えたことで、
骨董品の価値が見直されています。

現在の技術を使っても作れない貴重なものや、時代を経ても色褪せない作品は骨董品として価値がどんどん高くなってきています。

家に眠っている骨董品を買取りに出す場合は、複数の業者に依頼して価値を査定してもらいましょう。安く買い叩かれることを防ぐことができますし、出自のわからない骨董品の場合はどのような来歴のものか説明してもらうことができます。
査定してもらった結果によって、信頼できる業者かどうか判断する基準にもなりますし、しっかりした業者に買取りしてもらえれば、売った骨董品もこれから大事にしてくれる人の手に渡るでしょう。買取りを依頼する際には、箱などの付属物も一緒に査定してもらいましょう。

箱の有無で価値も変わってきますし、誰の作品なのかいつの年代のものなのかなどを知る有効な手がかりにもなります。